黒い太陽731U 悪魔の生体実験

グローい!!グローい!!

ひどい度 100
グロ度 100
ネタ度 10
総合得点 60

カルトシリーズ第二段。92年中国映画。
今回は前作よりグロイ!やってることは同じだが、序盤からいきなり少女の解剖をやる。これがまた多分本物だ。医学校あたりで解剖実習に使われてそうな茶色い死体である。内臓全部取り除いて、手足ノコギリでギコギコ斬ってバラバラにします(ToT)。内臓はもろだしなのにマンコにはぼかしをかけるあたりが何だか日本の限界を感じますなあ(笑)。

それにしても死者に対する敬意など微塵もないのでしょうか?映画でここまでやるとは・・。恐るべしは731部隊より中国人の残虐性だ!

他はやってることは大体同じ。陶器爆弾の実験をやったり、冷凍実験で肉えぐったりというお品揃えであります。

でもね今回はね。ストーリーがちゃっちい!
前作の方が絶対金かかってたね。今回は日本人が全部中国語喋ってるし、軍服まであからさまにどっかからの流用品。カンフーまでやりだした時にゃあ笑った笑った・・。

特に日本人が日本語喋らないのは致命的じゃないですか?これじゃあ残酷なのは中国人だと自認してるようなもんだ。。どうしてこうなったかというと、前作はまだ社会派真面目映画と勘違いされていたので日本側が吹き替えを編集してひっそり公開したんだが、あまりの馬鹿馬鹿しさに呆れられて、今回は見向きもされなかったんだなー多分。

という訳で話はアレだし、演技も学芸会並みだしちょっとお勧めできませんなー。でもこの映画はハナからグロを楽しむ映画ですのでグロ度は前作にも引けをとらんのでいいんだろう。

満州人を一列に並ばせてライフルで撃って何人貫通するか実験したり、末期梅毒のぐちゃぐちゃの女をマルタにファックさせたり、細菌兵器関係ないやろと呆れ果てますが・・
これも好評だったらしく第3部に続くのでありました(ToT)。そこそこ笑えたので60点献上。

戻る