あの日、あの時、愛の記憶

強制収容所を舞台にした愛

強制収容所度 60
愛度 70
同情度 50
総合得点 40


強制収容所を舞台にした愛・・こう書くとなんだか野心的映画に思えるかもしれないが。
2011年ドイツ映画。

どっかの労働収容所でうまいこと女ひっかけたユダヤ男が、女と一緒に愛の逃避行をするが、女助け出したらなんか国のことも気になりだしたので、レジスタンスに参加する。で、そのまま行方不明になっちまうという話よ。

その後、残された女は別の男と家庭を作って幸せに暮らすのだが、とっくに死んだと思ってた強制収容所のカレシが、生きていたことが判明…!どうする…?自分にはもう家庭が…ともう戦争映画ではなくなるので割愛したい(笑) 。

見所は強制収容所のナチス親衛隊。ここで凶暴な女性看守が女囚人に強烈なボディーブローを叩き込むサマが唯一の見所となりそうだ(笑)。
あとは特にない!

以上(笑)。

戻る