バルト大攻防戦

エストニア?どこそれ

オナニー度 100
でも意外に健闘度 100
ん〜・・度 100
総合得点 60

エストニアの映画です。
え?エストニアってどの辺にある国?アフリカ?
ダメデショ!ソンナコトイッチャ!
メッ!

エストニアというのはロシアの横にある東欧の国です。

ま〜おれもいろんな国のオナニー映画を観たが、まさかこの期に及んでエストニアなどというわけのわからん国のオナニーまで観る破目になるとはのう。何の因果なのか・・。

第1次大戦が終わってロシアで革命が起こって、労農赤軍がここに攻め込んだらしいんですね。その時の防衛線を描いています。

なんでも国防軍はヘタレであっさり壊滅、後はパルチザンと化した民兵が国を護ったそうなんです。実話らしいんですが・・本当なんでしょうか、と観て行きますと、戦争が始まってとある商業高校の生徒たちが、
よっしゃ!!!こうなったらわしらがやるっきゃないっちゃ!!と一斉に志願(ToT)。。すげえ・・やる気ありすぎ。日本の高校生では考えられん。爪の垢をせんじて飲ませたいですね!

でもいざ戦うと素人の彼らは、初戦で一斉に敵前逃亡(ToT)。。。オイオイ。
反省した彼らは次からはちゃんと戦う!もうメッチャ強い!敵の弾は当たらないわ、撃ったら撃ったで100発100中!大東亜戦争でこいつらをゲストに呼んでれば、38式歩兵銃でも米英を撃滅できたに違いないのに・・。つくづく悔やまれますね!それぐらい強い!こんなに強いなら逃げちゃダメじゃない。

でも戦闘は劣勢に・・やはり大群で来るロスケのエロ畜生にブルガリアぐらいじゃ全然勝てない!
あっエストニアだった

というわけでそうこうしてたら戦争に勝ったらしく終わりました・・。なんだこれ・・。

明らかに負けてたべ!いつのまに勝ったんだよ!もうなんなんでしょうねこれ。これがエストニアが総力を結集した映画とは・・。

だいたい赤軍にやられた戦いも、赤軍の強さを見せ付けるのがよほど嫌だったのか、主役が女に会いに行ってイチャイチャしてる間に司令部が占領されたなんて設定なのよ(ToT)。どうなってんだよ!人が何を期待に映画を観てると思ってるんだ。革命直後の労農赤軍がどんな戦いをするのか観たかったのに・・。

まあ戦闘シーンは火薬もまあまあ多いし、けっこう楽しかったですね。ほんの5人ぐらいで、100人ぐらいいる赤軍を押し返しちゃうのだが・・。

まー誰も観る人はいないだろうが、せめてここで紹介してやるよ。グッバイリトアニア。

戻る