エンドオブザワールド

本当に世界が終わってしまう映画

ネガティブ度 100
絶望度 100
地味度 100
総合得点 50

核戦争にて、人類が滅亡するというSFなのか、リアル映画なのかよくわからない映画。「渚にて」のリメイクである。
とにかく核戦争が起きて、もう少しで人類は滅亡します、さああなたならどうするって映画よ。

各登場人物がヤケクソになったり、最後まで人類を救うためにあがいたり、死を穏やかに受け入れたり、どうせ死ぬんなら暴れるわーって暴動したり、そんな姿を3時間ぐらい見せつけられます(ToT)。
「渚にて」は核戦争の恐怖を描く映画が流行ってた時期のものです。米ソ冷戦時に観ると恐怖もすごかったんでしょうね。でもおれはなんとも思わなかったなー。ほんとに滅亡するならその時考えるかなー。
確実に言える事はこの映画は長く、地味で、面白みに欠けるということですわ。

戻る