エニグマ

稀に見るダメ映画

ダメ度 100
アホ度 100
バカ度 100
総合得点 0
 第二次欧州大戦中、イギリスの情報部員がドイツの暗号エニグマを解こうとする話。タイタニックのヒロインがヒロインです(名前は忘れた)。これは近年稀に見る駄作であると断言。戦争映画に絶対必要な緊迫感が全くない。敵であるドイツ軍がほとんど出てこない。暗号を解こうとする話なので、イギリス国内が主要な舞台になるのはしょうがないと思うが、それにしたって敵がほとんど出てこないってのはちょっとなあ。

 暗号を解かなきゃまずい!って緊迫感が全然伝わってこないのよ。微妙にイチャイチャしてるし。ホントに戦時中か?と思ってしまうほどである。探偵映画っぽかった。近所の殺人事件の謎を解く、みたいな。国家と国家の衝突というスケールのでかさが全然感じられない。探偵ごっこをしてるように見えた。盛り上がりも全然なく、妙に長く感じて途中で観るのをやめてしまった。おれは自分でいうのもアレだが、どんな駄作でも最後まで観るってことに関しては自信があったのだが、そんなおれでも最後まで観るのは無理があった。そんな映画。

戻る