ジェイコブスラダー

夢か幻か、生か死か

幻想度 100
カルト度 100
謎度 100
総合得点 80

デヴィッド・リンチが好きならお勧め、ってのをどこかで聞いて観てみました。というかどこにもレンタルしてなかったのでDVD買った。その結果、買うほどではなかったかな〜と思ったものの、十分満足できました。
ベトナム戦争帰還兵の主人公(ティム・ロビンス)が、その後遺症として幻覚に悩まされるという映画だが、確かに作りがリンチのマルホランドドライブなどに似ている。

ところどころに不意に挿入される幻覚は、ほとんどホラー映画のような手法である。変な触手が乞食の股間から出てきたり、能面のような顔がすれ違いざまに車から出ていたり、わけのわからない幻想シーンが数多くあり、主人公は恐怖から少しずつ正気を失い始める。
ベトナム戦争中使用された、麻薬の後遺症からこのような幻覚が見えるのではないかと、少しずつストーリーは進んでいくのだが、ラストはそれらの伏線をうっちゃってとんでもない終わり方なので茫然自失。

このラストをばらすとこの映画の魅力は半減するし、このラストを隠すと批評しにくいことも事実。暇があったらどうぞ。だが独特の陰鬱な雰囲気が人を選ぶと思われるので注意。かなり暗いよ。

戻る