JSA

韓国の十八番

悲惨度 20
歴史のお勉強度 50
ウリナラマンセー度 50
総合得点 50

 韓国の映画です。今でも緊張しつづけている韓国と北朝鮮を分断する北緯38度線、この陸続きの境界線で起こったある事件を巡るサスペンスドラマといったところです。

ふとしたことから韓国軍兵士と朝鮮人民軍兵士が知り合い、友情を深めていきます。韓国兵は頻繁に38度線を越えて北側の歩兵駐屯地に遊びにいくまでになります。イデオロギーにおいて敵対しつづける両国とは無縁な、同じ民族同士の美しい時間が流れます。そんなある日、ふとしたことがきっかけで銃撃戦が・・・。

北朝鮮も韓国も、国がいがみあっているだけで元々同じ民族であり、一般レベルで憎みあう理由はない。しかし、両国の間にある溝は想像以上に深かった、という感じの映画。中々劇的でおもしろい。

おれは38度戦の板門店に観光に出かけたことがあるんですけど、本当に映画の中のようにずーっと睨み合っていました。おかげでこの映画には少し思い入れがあり、感動作に仕上がっていると思います。

戻る