ワンスアンドフォーエバー

黄色いサルは射的の的なんだな

ゾンビ映画度 100
米軍強い度 100
ベトナム軍雑魚度 100
総合得点 55

ベトナム戦争でひどい目にあっちゃったとある大隊の話だったと思います。

これはギャグにしては笑えない映画だ。妙にあざといところも気に食わない。はっきり言って嫌いな映画である。

しかしアクションは中々激しい。ベトナム軍は正規軍が戦っているらしく司令部でアレコレ指示を出している描写はちょいちょいはさまれているが、これでベトナム側からも描写されているから平等な映画〜とか言ってる奴は脳が膿んでるんじゃないか?大丈夫?おじちゃんが吸いだしてあげようか??わかってるさ、なんか家族のペンダントぶら下げた兵隊がいたからとか何とか言うのだろう?なんだか知らないがAK持って銃剣突撃してたアイツ。

撃てよ!!

・・と正論を叫ぶしかねえよ。
あんな申し訳程度の時間にしてほんの1秒、2秒?あるかないかだぜ。ペンダントぽろりは。
あんな程度で何が平等かよ。おめでたい話だわ。

ベトナム人はAK持ってとりあえず突撃ばっかりしてくるので米軍は待っててシューティングゲームやってりゃいいんだよ。サルは引き金引く知能もないからね。何て楽な戦争だ。こんなんならおれも行きたいぜ。

アクションが激しくても戦闘にリアリティがないと興奮できないタチなんでボクりん。ちょっとこれでオナニーはできなかったな。突撃してはやられてるベトナム兵が、日本兵に見えて仕方ないんだよ。ウィンドトーカーズとかあの辺のマッチョなアメリカ兵さん強いですっていういつものアレにみえて仕方なかったんだよ!

あと国で待ってる家族とかそういうのいらないから!旦那が命賭けて戦ってんのにお気楽なもんだぜ。習い事教室かっつ〜の。
愛するヒトをただ待つだけというのはツライのよ?!そうかいそうかい。おれは戦地できったないところで這いつくばって砲弾で鼓膜破られたり手足を失ったり精神異常になったり破片が脊髄に刺さって車椅子になったりする方が1億倍はツライと思うけどなぁ。どうせ旦那が死んだら別の男ひっかけんだろうが。

カメラマンが銃を手にして結局兵隊になるというエピソードも愛国愛国し過ぎてて大嫌いですね。本当にあざとい映画です。ベトナムとアメリカを平等に描いているよアピールをする一方で、こんな描写をする映画は信用ならん。最後なんて華々しく英雄的に勝ちました〜!おめでと〜!みたいな感じだしな。で、メルたんが家族のところに無事戻って若くて色っぽい嫁にハグしてもらって終わりだよ。

つまんね〜〜。もう寝よう。

※アマゾンカスタマーレビューの評価の高さに愕然とさせられるよ。でも色んな個人サイトさんとか映画サイト冷やかしてみたら大体おれと同じ意見だったからちょっと安心したよ。独りでパンクなこと言うのにはおれも年をとりすぎたぜ。

戻る