トータルフィアーズ

イマイチやる気の感じられない映画

やる気なし度 100
デタラメ度 100
失敗度 100
総合得点 10

モーガン・フリーマンと「パールハーバー」に出てた二枚目俳優ベン・アフレックが主演でした。裏で核爆弾を入手したニューファシストのテロリストがロシアの仕業に見せかけてアメリカの都市のど真ん中で核テロをし、ロシアとアメリカの核戦争をけしかけようとします。それを主役が止めるという話です

くだらねえ映画だった。監督は出来上がった映画を見て、「我ながら手抜きしちまったなあ。オーマイガッ。」とか思ったに違いない。アメリカのお偉い方がみんなロシアの核攻撃だ、と信じ込んでる中で、何で主役が「ロシアはそんなことしない、誰か他の仕業だ」と思ったのかがまず謎。そして自分を信じ抜き、証拠集めをほんっっっとに短期間で(一瞬で)揃えて、それを大統領に示したらまたそれを信じて核での報復をやめて、平和が来て、主役が彼女と結婚して、終わり・・・。アメリカとロシアを戦争させようとしたテロリストが、何でナチスの残党なのかがわからない。あっさりラストで死ぬし。パールハーバーといい、こいつが出てる映画はもう永遠に見ません。とにかく手抜き映画。まあでもこういう話の規模がでかすぎてニ、三時間で終わらせられてない映画って多いですよね。

戻る