地獄巡礼 聖キリルと聖メトディウス教会

2013年7月19日聖キリルと聖メトディウス教会に来ました。


プラハ市内中心部に位置しています。




SS大将ラインハルト・ハイドリヒを襲撃したチェコ亡命軍レジスタンスの勇士7人がここにたてこもり、親衛隊と銃撃戦を交わしました。
生々しい銃弾のあと。ガス弾が投げ込まれたとされる穴。


地味で静かな教会でした。観光客もまばら。


ナチの暴政により命を失った人々のための慰霊碑のようです。


中には入れない・・残念。と思ったら・・


下の階に小さなミュージアムがありました。


歴史を説明するパネル。MG34機関銃がありますね。




ちょっと軍事オタク向けの展示が多いように思いました。


なんと隠し扉がそのまま残されていて、そこにも入れます。


最期まで雄雄しく戦った7人の勇士を称えているのです。


壕が薄暗くてちょっと写真が悪いのだが・・とても静かな空間でした。


パネルもありました。


苦戦したSSはガス弾を用いてようやく鎮圧します。




興味深い洋書が揃っています。ハイドリヒに関係した本がたくさんあるようですね。


SSの野戦帽です。本物でしょうか?


とても小さなミュージアムでしたが、満足してあとにしました。


戻る